【歳時記】3月13日 今日は何の日?:青函トンネル開業記念日、天王星発見の日、サンドイッチ・デー など

青函トンネル開業記念日

1988年(昭和63)年3月13日、本州・青森と北海道・函館を結ぶ海底トンネル「青函トンネル」が開通しました。この部分の路線名はJR「海峡線」です。

2016年3月26日に新青森駅と新函館北斗駅を結ぶ北海道新幹線が開業しました。以来、青函トンネルは在来線の海峡線と北海道新幹線の共用走行を行っています。

全長   :53.85km
海底部延長:23.30km
建設期間 :約27年
建設費  :7,455億円以上

建設期間は27年ですが、1946(昭和21)年の地質調査開始からは42年の歳月がかかっています。とんでもなく壮大なプロジェクトでした。

青函トンネルは、長らく世界最長の鉄道トンネルでしたが、2016年6月1日にスイスのアルプス山脈を通る57.09kmのゴッタルドベーストンネルが開通し、現在は、世界2位の長さとなっています。

サンドイッチ・デー

3月13日。2つの3(サン)が1(イチ)を挟んでいることから「サンドイッチ・デー」だとか。誰が言いだしたのかは定かではありません。

日本語の数字の発音でないと「サンドイッチ」にならないので、日本オリジナルなのは間違いないでしょう。

このため、正統な(?)サンドイッチの日があります。

「サンドイッチ」の名前の由来とされるイギリスの貴族、サンドウィッチ伯爵(Sandwich、1718~1792年)の誕生日である11月3日が「サンドウィッチの日(発音も英語っぽく)」となっています。

サンドウィッチ伯爵はサンドイッチを考案したわけではないそうです。しかし、大のギャンブル好きで常にゲームをしながら食べていたことがきっかけで名前が付いたそうです。

しかし、最近ではサンド(砂)とウィッチ(魔女)以外はなんでも挟んで食べられる万能メニューだというのが有力説だとされているそうですよ・・・誰が言いだしたのかと思ったら、パタリロだったのでこの説は却下。

天王星が発見された日

イギリスの宮廷音楽家だったウィリアム・ハーシェル氏は、アマチュア天文家。趣味で天体観測を好み、独自の望遠鏡を開発するまでに没頭していたそうです。

そして、1781(安永10)年3月13日、同氏は太陽系7番目の惑星「天王星」しました。

この快挙によって、同氏は王室お抱えの天文官に抜擢され、生涯で合計2,300以上もの星雲を発見した
とも言われています。

趣味もここまで極めると専門家にも勝るのですね。

3月13日の誕生花と誕生石

3月13日の誕生花:「イカリソウ」「アネモネ」「タンポポ」「アルストロメリア」

タンポポの花言葉の「愛の神託」「神託」は、古くからヨーロッパにおいてタンポポの綿毛で恋占いをしていたことに由来します。

「別離」の花言葉は、綿毛が飛んでいくさまにちなんでいます。

3月13日の誕生石:「イエローダイヤモンド」

カラーダイヤモンドのひとつですね。2010年にティファニーがイエローダイヤモンドコレクションを発表して、注目が高まりました。

3月13日生まれの有名人・芸能人(敬称略)

吉永小百合 女優 1945年3月13日
佐野元春 ミュージシャン 1956年3月13日
コロッケ ものまねタレント 1960年3月13日
今田耕司 お笑いタレント 1966年3月13日
戸田菜穂 女優 1974年3月13日