【今日は何の日】 2月7日の記念日:北方領土の日、長野の日・オリンピックメモリアルデーなど

2月7日は「北方領土の日」

日露和親条約の締結日が由来


1981年、日本政府が北方領土の返還運動の推進と、国民の関心と理解を深めることを目的に閣議決定にて制定しました。「2月7日」という日付は、日本(江戸幕府)とロシア(帝政ロシア)で最初に国境の取り決めを行った、1855(安政元)年の「日露和親条約」の締結日(新暦)に由来します。

北方領土について、知っておきたいこと。

北方領土(北方四島)は、


千島列島の択捉島(えとろふとう)
国後島(くなしりとう)
色丹島(しこたんとう)
歯舞諸島(はぼまいしょとう)


の4島で、総面積は約4,996平方km。


都道府県面積ランキング29位の千葉県よりほんの少し小さく、30位の福岡県よりわずかに大きく、結構大きいのです。領海、EEZ(排他的経済水域)まで含めると離島だけに更に存在感を増します。

ちなみに、ロシアは「クリル列島」と呼んでいます。

日本が領有権を主張している以上、北方領土には行政区域もある。

日本が領有権を主張している以上、北海道○○市のように本土と同じように設定されていますよ。そうでないと、領有する気が無いと思われてしまいますからね。


北方領土は当然、北海道の一部です。根室振興局(旧・根室支庁)の所管区域になっています。市町村の区分としては、色丹郡色丹村、国後郡泊村、同留夜別村、択捉郡留別村、紗那郡紗那村、蘂取郡蘂取村の5郡6村、および根室市の一部とされています。

北方領土は日本の領土。もちろん本籍地を移すことができる


世の中広いもので、皇居に本籍を置いている人も数千人もいるのだとか。北方領土も日本の領土。北方領土に戸籍を置くことも可能です。

戦後、政府は4島に行政権が事実上及ばないことから、元島民に移住先に転籍するよう指導していました。しかし、元島民らから「日本固有の領土なのに本籍が置けないのは矛盾ではないか」との声が上がり、1983年施行の北方領土問題特別措置法で、戸籍を置けるようになりました。元島民の方はもちろん、その子孫の方や、ロシアへの抗議のするために戸籍を移した方もいます。

なお、尖閣諸島や島根県の竹島も、北方領土と同様に本籍地にすることができます。

交流企画の「ビザ無し渡航」、元島民とその家族の訪問(墓参など)以外、日本国民は渡航の自粛を求められている。


北方四島は日本固有の領土です。ここで、私たちがロシアの手続きに従ってロシアのビザを取得して北方四島を訪問したり、ロシアの法律に基づいて行動したりすれば、「北方四島はロシアの領土である」と認めることにつながってしまうからというのが理由です。

長野の日・オリンピックメモリアルデー


1998平成10)年2月7日、長野冬季オリンピックの開会式が行われたことを記念したものです。

長野オリンピックの理念として「自然との共生」を掲げていたことから、2月7日は「オリンピックメモリアルデー」として、長野の自然と環境を考える日となっているようですが・・・。そんなに自然と環境重視なオリンピックでしたっけ?時代の違いもあるかとおもいますが。


スキーヤーの私としては、長野県の高速道路網と、志賀高原など主要スキー場への道路が整備され、アクセスが格段に良くなったということで、オリンピック様々なのですが。(環境とは程遠い話だ💦)


ここ数年のインバウンドブームで白馬や野沢温泉が注目されているのも、オリンピックが有って箔が付いていることも一つの要因ですから、良しとしましょう。

2月7日の語呂合わせが由来の記念日:フナの日など

フナの日

「フ(2)ナ(7)「鮒」」の語呂合わせにちなんでいるそうです。
何のために?と思ったら、茨城県古河市の鮒フナ甘露煮店組合が制定したようで、食べられる魚だったようです。身近な魚で食べられるものとしては、鯉は有名ですけどね。関係者の方ごめんなさい。
滋賀県民(鮒ずし)も敵に回したなってコメントを頂戴しました・・・💦

ニキビに悩まないデー

「ニ(2)キビな(7)やまない」の語呂合わせにちなんでいるそうです。かなり苦しいと思いますが・・。私は中学生の頃、思いっきり悩んでおりましたが、いまは洗顔料も、薬も進化しているのでしょうか。若い子をみるとニキビに悩んでいなさそうに感じるのですが。私の勘違い?

その他の2月7日の記念日

福井県の日

1881(明治14)年2月7日に、石川県から越前を、滋賀県から若狭をそれぞれ分離したうえで、合併されて、現在の福井県となったそうです。これにちなんで福井県が記念日に制定しています。


こういう形で成立した都道府県というのは珍しいのではないでしょうか。

𠮷原遊郭、浅草・日本堤で移転再オープン!

1657年2月7日(旧暦:明暦2年12月24日)、それまで日本橋の人形町辺りにあった吉原遊廓が、浅草の日本堤に移転しました。吉原遊郭は江戸幕府によって公認された遊廓で、この移転は「明暦の大火」によってほぼ全ての家屋が倒壊したことが原因です。


当時、この一帯はまだ田園地帯でした。そして1953(昭和33)年の売春防止法施行までの約300年間、この地で営業を続けていました。その後のことや、現在の状況は・・・ゲフンゲフン。Google先生にたずねて見てください。

昼間なら歴史探訪の感覚で街歩きできますよ。

2月7日の誕生花と誕生石

2月7日の誕生花:ワスレナグサ、ウメ(梅)、ヒヤシンス


このうち梅の花ことばが興味深い。梅の花ことばは「高潔」「忠実」「忍耐」ですが、このうち「忠実」は、政争に敗れて大宰府へ左遷された平安時代の貴族・菅原道真(845~903)の後を追って空を飛んだとするウメの伝説に由来するといわれます。


ヒヤシンスの花言葉は一見すると無茶苦茶ですよ。「スポーツ」「ゲーム」「遊び」「悲しみを超えた愛」。なんだこれは。

ギリシア神話の美少年ヒュアキントスがヒヤシンスの花の名前の由来だそうで、このヒュアキントスが得意の円盤投げにちなんで、花言葉も「スポーツ」「ゲーム」「遊び」となったそうです。「悲しみを超えた愛」もその神話のストーリから。

2月7日の誕生石: 黒水晶(カンゴーム)、アメジスト

黒水晶(カンゴーム)は、光を通さないほど真っ黒な石で魔よけ石としても人気の高い石です。ても珍しい石なので、あまり流通していないそうです。
アメジストは、美しい紫色をした水晶です。

2月7日生まれの有名人・芸能人(敬称略)

聖徳太子 飛鳥時代の皇族、政治 574年2月7日~622年4月8日
小林稔侍 俳優 1941年2月7日
香坂みゆき 女優 1963年2月7日
向井理 俳優 1982年2月7日
加護亜依 歌手 1988年2月7日
益川敏英 理論物理学者・ノーベル賞受賞者 1940年2月7日

ここで、聖徳太子だけ思いっきり浮いていますが、日本書紀の記述を西暦に換算するとこの日になるようです。有名人という点では最強クラスですから入れておきました。