【歳時記】2月13日、今日は何の日?:苗字制定記念日、世界ラジオデー、NISAの日など

苗字制定記念日

明治8(1875年)2月13日に、明治政府が平民苗字必称義務令という太政官布告を出し、すべての国民に姓(苗字)を名乗ることを義務づけたことに由来します。

当時の国民は積極的に姓(苗字)を名乗ろうとしなかった

江戸時代、苗字を名乗れたのは貴族と武士が中心で、いわば特権のひとつでした。四民平等を実現するための政策のひとつとして、1870(明治3)年9月19日、平民が苗字を名乗ることを許可する「平民苗字許可令」という太政官布告が出されました。

ところが!

国際的にみて識字率が異常に高かった当時の日本とはいえ、まだ読み書きが不得手の人が多かったこと。また、当時、国民は明治新政府を信用しておらず、苗字を付けたら余分に税金を課せられるのではないかと警戒して、なかなか広まりませんでした。

このほか、登録後改名をしてはいけないという法令を人々が嫌ったこと(江戸時代は屋号など自由に名乗っていた)、徴兵令が出されたことなども一因です。

徴兵令をすでに布告していた明治政府。国民が名前しか登録していくれないのでは困ります。

そこで、1875(明治8)年2月13日、「平民も必ず姓を称し、不詳のものは新たにつけるように」と苗字を名乗ることを義務づける「平民苗字必称義務令」という太政官布告が出されました。

このように義務化された結果、ほとんどの人はご先祖から受け継いだ家名を登録したようですが、中には家名も分からない人やこれを機に苗字を変えた人もいました。

苗字がわからないという人が新しい苗字を持ち、これを機に苗字を変えた(作った)人もいます。このようにしてこの頃に生まれた新しい苗字のことを「明治の新姓」と呼びます。

明治の苗字義務令により珍しい苗字や難読苗字が誕生。斎藤さんや渡辺さんの漢字のバージョンが多いのもこのため

いわゆる珍しい苗字や難読苗字もこの頃に誕生したものが多くあります。特に僧侶は江戸時代まで苗字を名乗りませんでしたので、自分自身や希望する檀家に仏教用語由来の苗字を付けてみたなんてことが多かったみたいです。

また、「サイトウさん」や「ワタナベさん」の「斎」「辺」の漢字、やたらと異字体があるのも、その当時届け出をした際に、地元の戸籍係が「無学もん」で、それぞれの申し出を素直に受け付けた結果だそうです。(一応「諸説あり」ということで。「チコちゃんに叱られる」のが怖いのでw)

注:仏教の僧侶は本来は俗縁を絶って出家した身であることから、出家後に名乗っていた戒名を出家前の姓(俗姓)に続けて名乗ることはありませんでした。


世界ラジオデー(世界ラジオの日)

UNESCO、ユネスコ)が制定。

国際デーの一つです。英語表記は「World Radio Day:WRD」。日本語では「世界ラジオの日」とも表記されます。1946(昭和21)年2月13日、国連により国際連合放送(United Nations Radio)が開設されたことを記念します。

NISAの日

少額投資非課税制度(NISA)。個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)とともに、老後に向けた資産形成・運用法としてこの制度を利用している人も多いのでは?

日付は「ニーサ(213)」と読む語呂合わせで2月13日に。2014年1月から少額投資非課税制度「NISA(ニーサ)」が新しく開始されることを記念し、その内容を広めることを目的として、一般社団法人・日本記念日協会により記念日として認定・登録されました。

NISAモデルはイギリスの個人貯蓄口座(Individual Saving Account、略称:ISA)

NISAはイギリスで1999年6月よりはじまった少額投資を優遇する制度(非課税制度)を参考につくられました。その日本版ということで、頭にNIPPONの「N」を付けてNISA。


2月13日の語呂合わせが由来の記念日: など

日本遺産の日

「に(2)ほんい(1)さん(3)」という語呂合わせにちなんで、文化庁が2月13日に記念日を制定しました。

ストーリー性を持たせる、情報発信の強化というコンセプトは理解できるのですが、果たして実のある事業になっているのでしょうか。まだ新しい制度なのでムダにすることなく、地に足の着いた地域おこしになればいいのですが。

日本遺産ポータルサイト

その他の2月13日の記念日

地方公務員法施行記念日

地方公務員法が、1951(昭和26)年2月13日に施行されたことにちなんで制定された記念日。

坂下門外の変

1862(文久2)年2月13日、尊攘派・水戸浪士たちが、当時の老中・安藤信正を江戸城、坂下門の前で襲撃し、負傷させた事件です。

このほか、

土佐文旦の日、豊後高田市恋叶ロードの日、一汁三菜の日、石井スポーツグループ 登山の日、お父さんの日、VSOP運動の日、虚空蔵の縁日 などが2月13日が記念日となっています。


2月13日の誕生花と誕生石

2月13日の誕生花:「エーデルワイス」「ローダンセ」

エーデルワイスの花言葉は「大切な思い出」「勇気」。「大切な思い出」は、天使に恋をした登山家の言い伝えにちなむともいわれます。

ローダンセの花言葉、「変わらぬ思い」「終わりのない友情」は、長期にわたって色あせることのないその姿に由来します。

2月13日の誕生石:「バイカラーフローライト」、「アクアマリン」

バイカラーフロートとは、1つの結晶に2色のグラデーションを持つフローライトのことです。
アクアマリンは、海と深いかかわりがあり、航海の安全や豊漁のお守として身に付けていました。また、別名「天使の石」と言われています。

2月13日生まれの有名人・芸能人(敬称略)

森本レオ 俳優 1943年2月13日
南こうせつ(かぐや姫) フォークシンガー 1949年2月13日
佐藤B作 俳優 1949年2月13日
出川哲朗 お笑いタレント 1964年2月13日
ヒロミ お笑いタレント 1965年2月13日
南原清隆(ウッチャンナンチャン) お笑いタレント 1965年2月13日
加藤諒 俳優 1990年2月13日
有村架純 女優 1993年2月13日