今シーズン初めての本格的な寒気が来るらしい

 寒いのは嫌いですが、雪だけは好きな(雪国の方ごめんなさい!)私にとって、待望の寒気が!と待ちわびていたのが、14日(月)ごろから日本列島に流れ込むと予想されている寒気です。

東北 14日(月)頃から北部や日本海側で大雪や吹雪の恐れ 仙台で初雪か
 でもねえ、この寒気、5ちゃんねるやTwitter界隈では随分前から騒がれておりました。ひるおびに出演されている森気象予報士がしばしば取り上げる、海外の気象予測モデルっていうアレを基にですね。

週間予報は冬らしい天気分布

 おおよそ240時間後(つまり10日後ですね)までのスパコンの各種の予測がでるので、それを元に想像したり、かってに盛り上がったりするのですが、12月14日が予測期間の最後に初めて入った12月4日(金)ごろですかね。それは、それは、東日本から九州まで猛烈な寒さと日本海側は大雪、太平洋側も名古屋など雪では?という感じでしたが、更新を重ねるごとに寒気は弱く予測されるようになって・・。
 さて、本日10日11時更新の気象庁の週間予報はというと・・・・
 おお!本格的な冬らしい天気予報分布だ(*^^)v

では、名古屋はというと・・・ orz 

まずは、スキー場に雪を降らせてくれればいいのだ。

注:当ブログは気象予報士資格を持たないただの気象好きが書いております。
内容は、各種機関が出す気象に関する情報を提供し、それに個人的な感想を書く程度にとどめております。気象業務法基づき私が天気の予報をすることは一切ありません。